LACOCO COLUMN

脱毛の気になる疑問
2023.12.20
医療脱毛の特徴って?気になるデメリットや脱毛サロン(美容脱毛)との違いも紹介

医療用レーザー機器を用いて脱毛を行う医療脱毛には、どんな特徴やメリット・デメリットがあるのかをご存知ですか?実際のところ、医療脱毛と脱毛サロン(美容脱毛)の違いがわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、医療脱毛の基本として特徴や気になるデメリットについて解説しながら、脱毛サロンとの違いをご紹介します。また脱毛による痛みが気になる方におすすめの脱毛機器の特徴についても解説しますので、ぜひ脱毛クリニック・サロン選びの参考にしてみてください。

医療脱毛とは?

医療脱毛とは、医療レーザーを使用することで、毛根組織や発毛を促す領域を破壊することが可能な脱毛方法のことです。医療機関で行うことが可能な脱毛方法なので、医師や看護師が常駐しています。

また基本的にどこでも脱毛が可能ですが、粘膜部分の脱毛を避けるクリニックもあります。脱毛クリニックによって、施術できる部位が異なりますので、契約前にプラン内容や脱毛できる部位を確認しておくようにしましょう。

医療脱毛の特徴

医療脱毛の特徴は、照射力の高いレーザーで脱毛を行うため、一回の施術で高い効果が得やすいことです。

また毛母細胞と言われる毛根部分にある毛を作り出すための細胞に働きかけるため、少ない回数で長期的に脱毛効果が得られます。

医療脱毛を選ぶメリット

ここからは、医療脱毛を選ぶメリットについてみていきましょう。

半永久的な脱毛が可能である

医療脱毛は、毛母細胞に働きかける脱毛方法を用いているため、半永久的に脱毛できる可能性が高いです。

永久的に脱毛できると聞いたことがあるかもしれませんが、脱毛効果は個人差があるため、必ずしも毛が生えてこないとは言い切れません。

しかしレーザーの威力が高いので、半永久的に脱毛することができる場合が多いです。

脱毛の回数が少なくて済む

医療脱毛は、脱毛する回数が少ないのもメリットのひとつです。施術は威力が高いレーザーで毛根を破壊していくため、脱毛の回数を重ねるごとに毛の再生力が減っていきます。

そのため、少ない回数でも効果を得やすい脱毛方法と言えるでしょう。また脱毛回数が少ないことで、私生活が忙しい方でも脱毛がしやすいのも魅力のポイントです。

最近では、結婚式を長期的に計画する方が多いため、結婚式の準備として医療脱毛するケースが増えています。

肌トラブルが起きた時に対処しやすい

脱毛クリニックには、医師や看護師が常駐しているため、万が一脱毛中に皮膚トラブルが起きてしまっても、その場でケアできるのもポイントです。

また、医師の診断のもと適切な治療が受けられるので、アフターケアが充実しているのも医療脱毛のメリットと言えるでしょう。

医療脱毛を選ぶデメリット

医療脱毛は、メリットがある一方でチェックしておきたいデメリットもあります。ここからは、医療脱毛を行う上でチェックしておきたいデメリットについてそれぞれみていきましょう。

照射パワーが強く痛みを伴う場合がある

医療脱毛のレーザーは、出力が高いので照射パワーが強い機器が多いです。そのため、パワーが強いことで痛みを伴う場合もあるでしょう。

肌がデリケートな方は、契約前に試し照射をしてもらうのもおすすめです。また肌にレーザーが合わない場合は、軽いやけどや毛嚢炎といった炎症が起きるケースもあります。

医療脱毛を取り入れるクリニックなら、すぐに診察・治療が受けられるので、皮膚トラブルが起きてしまった場合は、早めに対処するようにしましょう。

施術費用がかかりやすい

医療脱毛は、1回あたりの施術費用が高いケースも多いです。そのため、プラン内で脱毛が仕切れない場合、追加の費用がかさみやすい傾向があります。 

また、医療従事者のみ行える脱毛方法なので、人件費が高くなってしまうのも施術費用がかかる理由のひとつです。

しかし施術費用は、クリニックによっても大きく異なる場合があるので、費用やプランを比較しながら通うクリニックを決めるのも良いでしょう。

毛が再度生えてくる可能性もある

毛の太さや濃さは、人それぞれ個人差があります。そのため、プラン内の回数で医療脱毛を行なっても、毛が再度生えてきてしまう場合もあるでしょう。

また毛は、レーザーをあてることによって、硬毛・増毛化するケースもあります。稀なケースではありますが、産毛が濃くなってしまうこともあるので、リスクを踏まえた上で選ぶことをおすすめします。

医療脱毛と脱毛サロン(美容脱毛)の違い

脱毛サロン(美容脱毛)は医療脱毛と違い、光脱毛器を使用して脱毛を行います。レーザー脱毛に比べて出力が低いので、肌が弱い人でも脱毛しやすいのも特徴です。

それぞれ使用する脱毛方法が異なるため、効果の出方や回数にも違いがあります。

また脱毛サロンなら、店舗数が多く夜遅くまで開いているサロンもあるため、比較的通いやすいです。

医療脱毛から脱毛サロン(美容脱毛)に移行する方の特徴

脱毛している方の中には、医療脱毛から脱毛サロンに移行するケースもあります。移行者の特徴として挙げられるのが、痛みの有無です。

医療脱毛は、出力が高くレーザー照射が強い傾向にあるため、痛みに耐えきれない方もいらっしゃいます。

また普段、皮膚のトラブルが起きづらい方でも稀に炎症が起きてしまう場合もあるでしょう。痛みや皮膚トラブルを起こした経験がある方は、脱毛サロンへ移行するパターンが多いです。

脱毛の痛みが不安な方にはラココがおすすめ

脱毛による痛みが不安な方は、「ラココ」での脱毛がおすすめです。ラココは、SHR方式のルミクス脱毛を採用している脱毛サロンです。

SHR方式のルミクス脱毛は、弱めの光エネルギーで脱毛を行うため、痛みが起きにくい傾向があります。そのため、痛みや皮膚トラブルに不安を抱える方でも脱毛がしやすいのも特徴です。

また医療脱毛と異なり、細い毛や産毛にアプローチできるのも魅力のポイント。医療脱毛で脱毛しきれなかった毛を脱毛するのも良いでしょう。

SHR方式のルミクス脱毛なら毛の根本にアプローチしてくれる

SHR方式のルミクス脱毛は、「バルジ領域」と言われる発毛を指示する器官にアプローチする脱毛方法です。毛の根元に光をあてることができるため、弱い光でもしっかり脱毛効果を得ることができます。

じんわりと温かくマッサージするように脱毛ができるので、痛みによるストレスを感じづらいのも魅力です。また、「バルジ領域」にピンポイントで光をあてるため、肌へのダメージが抑えやすい特徴もあります。

肌への負担を抑えながら、脱毛したい方におすすめの脱毛機器と言えるでしょう。

脱毛プランが自由に選べる

ラココでは、お客さま一人ひとりのご要望に応えられるよう、全身脱毛から部分脱毛、毛量に合わせたオーダーメイド脱毛まで、豊富なプランが揃っています。

また無料カウンセリングも行なっているため、プランが決めきれない場合でもスタッフと相談しながら選ぶことも可能です。自分に合った脱毛プランを提案してもらえるので、脱毛初心者でも通いやすいサロンです。

ラココで痛みの少ない脱毛をしよう!

今回は、医療脱毛の特徴やメリット・デメリットについて詳しく解説しながら、脱毛サロンとの違いについてご紹介しました。

医療脱毛と脱毛サロンは、それぞれにメリットがあるので、自分に合ったクリニック・サロン選びをすると良いでしょう。

またラココでは、痛みに弱い方におすすめの脱毛機器「SHR方式のルミクス脱毛」を使用して脱毛を行なっています。

肌への負担も抑えやすいので、皮膚トラブルが気になる方にもおすすめです。痛みの少ない脱毛サロンをお探しの方は、ぜひ一度ラココの脱毛を体験してみてくださいね。