LACOCO COLUMN

脱毛のしくみ
2023.10.30
脱毛サロンは効果がないといわれる理由は?医療脱毛と何が違う?

今や脱毛は男女問わずスキンケアのひとつとして定着しつつあります。脱毛の施術を受けられる施設も増えてきました。脱毛サロンやエステサロンだけでなくクリニックで受ける医療脱毛も注目されています。
そんな中で脱毛サロンは効果がないという評判を耳にしたこともあるのでは?
そこで脱毛に全力投球中のラココが脱毛サロンのリアルな効果や医療脱毛との違いについて解説します。

そもそも脱毛サロンとは? 脱毛サロンの概要と脱毛の仕組みを解説

まずは脱毛サロンでは何をするの? どんな方法で脱毛するの? という疑問を解決していきましょう。

脱毛サロンは脱毛専門のエステサロン

脱毛サロンとは主に脱毛を専門とするエステサロンのことをいいます。純粋に脱毛だけを提供しているサロンもあれば、脱毛プラスフェイシャルや痩身などのメニューを提供していることも。

ほとんどのサロンで顔やVIOを含めた全身脱毛の施術を受けられます。

脱毛サロンの主な脱毛方法は光脱毛

脱毛サロンで提供されているのは「光脱毛」という脱毛です。光脱毛はフラッシュ脱毛とも呼ばれます。光脱毛では、ムダ毛を作る組織や黒い光に作用する光を照射して、ムダ毛を作る組織等を弱らせて、ムダ毛を作る力を弱くしていきます。光脱毛は脱毛を卒業するまでに複数回の照射が必要です。

脱毛クリニックとは? 脱毛クリニックの概要と脱毛の仕組み

つづいて、脱毛サロンと比較されることが多い脱毛クリニックについて確認しておきましょう。

脱毛クリニックは脱毛専門の医療機関

脱毛クリニックとは、脱毛を主に提供する医療機関です。脱毛を専門に行っているクリニックもあればレーザー治療や超音波治療などを導入している医療機関もあります。脱毛専門サロンと比較すると、脱毛専門のクリニックの数は少なく、多くの美容皮膚科や美容形成外科で脱毛を提供しているケースが多いです。

脱毛クリニックには、医師と看護師が常駐しており医師が問診を行い、看護師が施術を担当します。医師による問診は脱毛コースの契約前など限定的です。

脱毛クリニックの主な脱毛方法はレーザー脱毛

医療機関での脱毛は、レーザー脱毛がメインです。レーザー脱毛はムダ毛が生える組織に強く作用するレーザーを、皮膚の上から照射します。レーザー脱毛のレーザーは光脱毛の光と比較すると出力が強く、痛みを感じやすい傾向です。

サロン脱毛と医療脱毛の違いは照射する光の種類と医療従事者の有無

つづいて、サロン脱毛と医療脱毛の違いをチェック! 表形式でまとめてあるので、各項目を比べてみましょう。

サロン脱毛医療脱毛
照射する光の種類光(IPL、フラッシュ)レーザー
施術する人エステティシャン看護師
痛み弱〜中程度中〜強程度

サロン脱毛の光と医療脱毛のレーザーの違い

サロン脱毛で使われる光はIPLと呼ばれる光です。IPLはムダ毛を作る組織だけでなく、美肌にも効果がある波長。

医療脱毛のレーザーはムダ毛を生えないようにする波長の光をピンポイントで照射します。医療脱毛はムダ毛の除去には効果がありますが、IPLのような美肌効果は弱いと言われています。

痛みについてはサロン脱毛のほうが感じにくいと言われています。一方で医療脱毛は痛みが強め。医療脱毛の中でも「熱破壊式」と呼ばれる強いレーザーを照射するタイプの脱毛は痛みが強く、VIOや男性のヒゲの施術時は麻酔が必要になるケースもあります。

脱毛サロンは効果が出ないと言われる理由

「脱毛サロンの脱毛は効果が出ないよ」

「脱毛サロンはなかなか効果が出ないから、なかなか卒業できないよ」

このように言われることがあります。

なぜ脱毛サロンの脱毛は効果が出ないと言われているのかを検証していきましょう。

脱毛サロンの光脱毛はクリニックのレーザー脱毛よりも出力は低い

脱毛サロンで行われる光脱毛と、クリニックのレーザー脱毛を比較すると、光脱毛のほうが光の出力は低めです。その分、光脱毛は脱毛以外のお肌の引き締めやトーンアップなどの効果が期待できます。

したがって、脱毛だけの効果で比較すると、医療脱毛のほうが効果を実感するまでの期間が短く、脱毛を卒業するまでに必要な期間も短め。

同じ施術回数であれば、医療脱毛のほうが効果が出ているように感じます。だから、脱毛サロンは効果がない、医療脱毛のほうが効果が出ると言われるのです。

サロン脱毛と医療脱毛、最終的な脱毛効果の違い

サロン脱毛と医療脱毛の最終的な脱毛効果を比較すると、いずれも違いがないといわれています。光脱毛、医療脱毛が日本に上陸したのが1997年から1998年頃。当時は光脱毛も医療脱毛も高額で、光脱毛のワキ脱毛だけでも50万円を超えていた時代。限られた富裕層しか脱毛サロンに通えませんでした。医療脱毛の価格はさらに高価です。

したがって、施術後20年が経過した方というのは日本にはほとんど存在せず、脱毛サロン、脱毛クリニックの長期的な効果の違いは比較できません。

ただ、脱毛を卒業してから10年が経過した人はある程度いますので効果を比べることはできます。ラココでも脱毛サロン、脱毛クリニックでの施術後、10年経過したスタッフがいます。それぞれのムダ毛の様子を比較してみると、大きな違いはありませんでした。脱毛の効果は人それぞれですが、脱毛サロンだからといって、効果が出ない、効果が持続しないとは言い切れません。

医療脱毛ではなく脱毛サロンを選択するメリット

医療脱毛の価格が安くなり、あえて脱毛サロンを選択することにメリットがあるの? と不安になる方もいらっしゃるかと思います。そこで、サロン脱毛一筋のラココが考える脱毛サロンで脱毛するメリットをお届けします。

メリット1:脱毛サロンは痛みが少ないから脱毛が苦痛じゃない

医療脱毛は機種にもよりますが、痛みや熱さを感じやすい方が多く、施術中に辛い思いをすることも。しかし脱毛サロンの中でもSHR方式で照射するサロンはほぼ痛みを感じません。「ちょっと暖かいな」と感じる程度ですので、施術中も不快感はほぼゼロ。痛みに弱い方は脱毛サロンのほうがメリットが多いかもしれません。

メリット2:脱毛サロンはムダ毛をケアできる上にキレイになれる

脱毛サロンで照射する光は、ムダ毛以外にも効果がある複数の波長を含んでいます。だから施術を重ねるとどんどんお肌がキレイになるのです。「通っていたらお肌がワントーン明るくなった」「すべすべになった気がする」といったお声をよく耳にします。

メリット3:脱毛サロンのトータルコストは医療脱毛よりも安い

医療脱毛の価格は安くなってきたものの、まだ脱毛サロンのほうがリーズナブル。広告等では格安の医療脱毛も見かけるのですが、実際に契約をすると想定した金額の3倍程度の見積もりが提示されることもあるといいます。リーズナブルな価格で、脱毛と美肌を目指したいなら、脱毛サロンがおすすめです。

脱毛だけでなくキレイを目指している方はラココに♪

ラココの脱毛は単なる脱毛でなくキレイになれる脱毛。キレイになるために脱毛したいなとお考えの方はぜひラココに遊びにきてください。

ラココでは無料カウンセリングを開催中。お客様のお悩みに寄り添いながら、最適なプランを提案いたします。