LACOCO COLUMN

自己処理とホームケア
2023.8.29
脱毛処理、海やプールに入る前日は危険! 脱毛前後のお肌に刺激と紫外線は厳禁

脱毛サロンやクリニックでの脱毛の前日に海やプールの予定を入れるかどうか悩んでいる方も多いのでは?
そこで今回は脱毛前後の海やプールに行ってもよいかどうか、また脱毛後はどうすればよいのかについてわかりやすく説明します!
脱毛の前後の予定で悩んでいる方はぜひチェックしてくださいね。

脱毛前はお肌への刺激は避けて! 日焼けの炎症肌には施術不可

基本的に、脱毛前に日焼けによる炎症を起こすような行為はNGです。ラココの脱毛マシンLUMIX-A9Xは日焼け肌への施術はオッケーです。でも日に焼けて熱を持っていたり、皮がむけてしまったりしていたら照射はできません。低刺激な施術とはいえ、お肌に一定のダメージがあります。

つまり、海やプールに行くときは必ず紫外線対策が必要ということ。施術箇所は日焼け止めをしっかり塗るだけでなく、ラッシュガードを着用して物理的に遮断すると◎。

脱毛前だからといって、海やプールを我慢する必要はありませんが、必ず日焼けしないように気をつけてくださいね。

ルミクス以外の脱毛機は日焼け肌NG! 脱毛前は海やプールは控えて

SHR方式ではなく、IPL方式や熱破壊式の脱毛機の場合、日焼け直後のお肌はもちろんのこと、日焼けしてしまったお肌の施術もNGです。体の中で極端に日焼けした部位がある方や、全体的に明らかに日焼けしているような状態の方は脱毛の光を照射できません。

ルミクス脱毛以外のサロンで脱毛をしている方は、サロンのスタッフに海やプールに行った後の施術について確認してくださいね。

脱毛後はどうすれば? 海やプールの予定を入れてもオッケー?

脱毛の施術を受けた後は、しばらく海やプールなどの紫外線を浴びる予定は入れないほうがよいです。脱毛後のお肌は、どの脱毛方式であってもダメージがある状態。とくにIPL方式や熱破壊式の施術を受けた後はヤケドと似た状態になっています。そんなときに、海やプールで紫外線を浴びるのはNGです。脱毛当日は温泉や自宅の浴槽への入浴も避ける必要があるほど。

最低でも脱毛後1週間は海やプールを避けてくださいね。1週間以降に海やプールに行くときも紫外線対策が必須。1時間に一度は日焼け止めを塗り直して、帽子をかぶってラッシュガードを着て、といった対策を怠らないでくださいね。

夏の予定をサクサク入れたいならルミクス脱毛のラココにおまかせ!

ラココのルミクス脱毛は、日焼け肌やホクロなど黒い色素が強い部位でも施術できます。だから海やプールの予定も入れやすいんです。IPL方式の脱毛サロンなら「脱毛期間中は日焼けしないで」と言いますが、ラココなら「皮がむけたり熱をもったりといった炎症さえ起きなければオッケー」というスタンスです。

夏のプールや海等を思いっきり楽しみたい方は、ぜひラココでの脱毛を検討してみてください。他のサロンで断られる肌の色でも脱毛なら施術できるかもしれません。

ラココではカウンセリングでお話をするだけでもオッケー!

「海やプールにたくさん行きたいけど、脱毛の予定の調整が面倒だな。でも脱毛したいな」

そんな悩みを抱えている方はお気軽にラココのカウンセリングを予約してくださいね。ラココスタッフが、お客さまのお悩みを真正面から受け止めてぴったりの解決策をご案内しますよ。

ラココのルミクス脱毛は1ヶ月に一度予約がとれる上に、日焼け肌の施術もオッケーなので夏の間も脱毛がはかどります♪