LACOCO COLUMN

脱毛×キレイ
2024.1.21
ブライダル脱毛はいつから?どこで?ブライダル脱毛の疑問にまるっとお答え

結婚式に向けてダイエットをしたりエステに通ったり。そんな準備のひとつがブライダル脱毛です。 でも「ブライダル脱毛って具体的にどうするの? いつから始めたらよいの?」と疑問を持っている方も多いのでは? そこで今回はブライダル脱毛の意味や最適なスタート時期、メリットやブライダルサロンの選び方までをわかりやすくご紹介します。ブライダル脱毛に興味がある方、これから結婚をしようと考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

ブライダル脱毛とは?

ブライダル脱毛とは、結婚式の準備として脱毛をすることです。結婚式が洋装の場合は腕や背中、デコルテなど広い部位が露出します。和装であっても襟足や指先が目立ちます。結婚式のときにムダ毛で恥ずかしい思いをしないために行うのがブライダル脱毛です。
ブライダル脱毛は、長期的にムダ毛が生えてこない以下の方法を選択するのが一般的です。

光脱毛は、ムダ毛が生える組織にアプローチする光を幅広い波長で照射する脱毛方法です。脱毛サロンやエステサロンで提供されている主な脱毛方法は光脱毛となります。光脱毛にはIPL方式とSHR方式という2つの方式があります。IPL方式は痛みや熱さを感じやすい分、太く濃い毛に向いています。SHR方式は痛みをほとんど感じない脱毛方法です。通常の毛はもちろんのこと、産毛や色素が薄い毛の脱毛にも対応しています。

レーザー脱毛は、医療機関で提供されている脱毛方法です。ムダ毛が生える組織にピンポイントで照射できますので、効果を実感するまでの施術回数は少ない傾向。ただし、パワーが大きいため、痛みや熱さを感じやすく麻酔クリーム等で痛みを和らげることも珍しくありません。

ニードル脱毛とは、毛穴に細い針を挿入して電気を流すことでムダ毛が生える組織を破壊する脱毛方法です。一部の脱毛サロンやクリニックで提供されています。ニードル脱毛は強い痛みを伴う上に、時間と費用がかかるため広い部位の脱毛には向いていません。光脱毛やレーザー脱毛の施術ができない部位のみ施術するといった使い方が一般的です。ブライダル脱毛の場合は、IPL方式の光脱毛やレーザー脱毛では施術ができないホクロの脱毛や、白髪の脱毛などに用いられることがあります。

ブライダル脱毛スタートの最適な時期は1年以上前

ブライダル脱毛をスタートすべき時期は結婚式の1年以上前です。1年半前からスタートできれば脱毛を卒業した状態で結婚式に臨める可能性が高くなります。脱毛方法別におすすめのスタート時期をご紹介しますね!

レーザー脱毛は2年半前スタートが理想

レーザー脱毛は、他の脱毛方法と比べると少ない施術回数で効果を実感しやすいです。しかし、卒業までの期間は光脱毛よりも長くなりがちです。その理由が毛周期にあります。医療脱毛は毛周期というムダ毛が生え変わる周期にそって施術を行う必要があります。毛周期は部位にもよりますが2ヶ月から3ヶ月です。したがって、脱毛を行っているクリニックの多くが「2ヶ月から3ヶ月に一度施術をする」と取り決めています。医療脱毛を卒業できる施術回数の目安は人それぞれですが、最低ラインは10回といわれています。10回通うためには20ヶ月から30ヶ月かかることになりますよね。医療脱毛は卒業までに時間がかかってしまうため、ブライダル脱毛の場合は2年半前からスタートするとよいですよ。

光脱毛のIPL方式も2年半前スタートを目指して

光脱毛のうちIPL方式は、レーザー脱毛と同じように毛周期に合わせた施術を行う必要があります。つまり早ければ2年半、遅くとも1年8ヶ月前から脱毛をスタートする必要があります。

光脱毛のSHR脱毛なら1年前でも間に合う

光脱毛のSHR方式であれば、毛周期に関係なく1ヶ月に一度照射することができます。結婚式1年前にスタートすれば合計で12回施術できます。SHR方式で自己処理が不要になるレベルになるまでの回数は人それぞれですので、もう少し長くかかることもありますが、施術の間隔が短いため他の脱毛方式よりもスピーディーに卒業できますよ。

ブライダル脱毛をやるべき3つの理由

「そもそもブライダル脱毛ってどうしてやったほうがよいの?」という方に向けて、ブライダル脱毛をやるべき理由をご紹介します。

スマホの撮影に耐えられる肌にする必要がある

結婚式では新婦さんは常にカメラを向けられています。お願いしているプロカメラマンさんの超高精度な一眼レフカメラに、招待客のスマホカメラ。お顔や腕だけでなく、背中やうなじも撮影されてしまいます。

とくに問題になるのがスマホです。プロカメラマンの写真は修正してから配布、印刷しますが、招待客のスマホは無修正。すぐに拡大して細部をチェックできますし、SNSにアップロードもできます。脱毛をしていない状態ですと、毛穴の奥のムダ毛が見えてしまったり、毛穴が開いてしまったりしますよね。そういった状態の写真がみんなのスマホに残ってしまうことは避けたいものです。

結婚後は脱毛に通う時間のゆとりが減る

結婚をすると、独身時代よりも自分のために使える時間が減ってしまうことがあります。夫婦のスタイルや夫側の性格にもよりますが、家事や育児、夫婦の時間で忙しくなってしまい、脱毛に通う時間を作りにくくなるのです。しかし、今後の人生を考えると脱毛は済ませておきたいですよね。妊娠中や授乳中はクリニックでもサロンでも施術を行いません。また子育て中は脱毛サロンに通う時間を確保しにくくなります。そして子育て中は子どものケアで忙しく自分のムダ毛を剃る時間が確保できずぼーぼーになってしまうことも珍しくありません。

そうなる前に脱毛をしておくと安心です。結婚をきっかけにライフスタイルが大きく変化して脱毛に通えなくなる可能性があるので、結婚前に脱毛を済ませたほうがよいでしょう。

ムダ毛がなくなることでお肌がワントーンキレイになる

ブライダル脱毛でムダ毛をなくすことで、お肌がぱっと明るくなります。私たちの肌の表面には産毛や目立たない色が薄い毛が無数に生えています。毛自体の色が薄くても、複数の毛があつまれば肌の色は黒く見えます。またムダ毛自体が影を作り、お肌が暗く見えてしまいます。とくにお顔はファンデーションが産毛についてしまい、ノリが悪くなりますしさらに影が大きくなりがちです。しかし、こういった毛がすべてなくなればお肌はぱっと明るくなります。

ブライダル脱毛のデメリット

ブライダル脱毛はメリットが多いですが、デメリットもあります。ブライダル脱毛を始める前にデメリットもチェックしておいてくださいね。

結婚式まで1年を切っていると卒業できない

ブライダル脱毛は最短でも1年はかかります。結婚式までの期間が1年を切った状態ですと、脱毛を卒業した状態で結婚式に臨むことは難しくなります。もちろん、施術回数が少なくても、ムダ毛が減った状態にはなりますのでお肌はキレイに見えますが完璧とはいえません。

脱毛には費用がかかる

脱毛サロンやクリニックで脱毛をするには費用がかかります。「いつかは脱毛したいな」と考えているのであれば問題はありませんが、結婚式のためだけに脱毛したいとお考えの方は事前に脱毛費用を把握しておきましょう。

ラココの顔・VIOを含む全身脱毛6回プランは118,800円です。36回払いにしていただくと月額3,300円ですので、大きなご負担なく通っていただけます。

ブライダル脱毛に欠かせない部位

つづいてブライダル脱毛を行うにあたって、外せない部位をチェックしておきましょう。

ブライダル脱毛では、顔、うなじ、腕、足、脇は必須

最低限の部位だけ脱毛したい方は顔、うなじ、腕、足、脇の脱毛を済ませておきましょう。ただし好きな部位を組み合わせるコースは全身脱毛より高額になるパターンもあります。部位別を選択する場合は、全身脱毛コースの総額と比較しておいてくださいね。

月に一度、1時間を確保できるなら全身脱毛がおすすめ!

ブライダル脱毛の理想はお顔やVIOを含めた全身脱毛です。結婚後のライフスタイルは人それぞれですが、皆様に共通しているのは結婚後は独身時代よりも自分のための時間が減ってしまうということ。ひとりの時間が貴重になるからこそ、ムダ毛の処理にかける時間はゼロにしておきたいものです。部位別脱毛ですとムダ毛のシェービングからは解放されません。全身脱毛でつるつるにして、ムダ毛に関わる時間をほぼゼロにしておくと、結婚生活の質が向上しますよ。

ブライダル脱毛に向いているサロン、向いていないサロン

ブライダル脱毛は特別な脱毛ではなく、脱毛を導入しているサロンであればどこでも受けることができます。とはいえ、ブライダル脱毛に向いているサロンと向いていないサロンはあります。大切な結婚式を台無しにしないためにも、ブライダル脱毛に向いているサロンを選びましょうね。

ブライダル脱毛に向いていないサロン

ブライダル脱毛に向いていないのはこんなサロンです。

ブライダル脱毛は結婚式でよりキレイになるために行う脱毛です。つまり脱毛のせいで肌トラブルが起きてしまっては本末転倒。クリニックで用いられるレーザー脱毛やサロンのIPL方式の脱毛はおすすめできません。それぞれ、しっかりとムダ毛が抜けるシステムではあるのですが一発の照射エネルギーが大きく、肌トラブルが生じるリスクがあります。とくに腕や足、顔など露出する部位はSHR方式のように、お肌への負担が小さい脱毛方式のマシンを導入しているサロンを選ぶとよいですよ。

ブライダル脱毛は時間との戦いです。「結婚まで3年あるんです」という方はほとんどいらっしゃいません。結婚することが決まってから結婚式までの時間は長くても2年でしょう。早ければ1年以内に挙式することもあります。そんなときに「予約は3ヶ月に一度しかとれません」というサロンでは、確実に間に合いませんよね。

ブライダル脱毛に向いているサロン

ブライダル脱毛に向いているサロンはこんなサロンです。

予約がとりやすいサロンでなければ、ブライダル脱毛は結婚式までに間に合いません。予約がとりやすいサロンはGoogleマップなどの口コミをチェックしてみるとよいですよ。ユーザーの生の声が確認できます。口コミだけでわからないときは、店舗数や施術ルーム数で判断してもよいですね。店舗や施術ルームが多いサロンは、お客さまが分散しているので予約をとりやすい傾向です。

ブライダル脱毛は短い期間で卒業する必要があります。したがって通える頻度も大切。脱毛方式によって3ヶ月で一度通えるものもあれば毎月通えるものもあります。はやく卒業したければ月に一度通えるサロンがおすすめです。SHR方式の脱毛サロンなら3週間から月に一度通えますので、はやく卒業できますよ。

エステサロンの脱毛はムダ毛が抜ける波長の光だけでなくお肌がキレイになる波長の光も含まれています。ラココでも脱毛を進めていくことで徐々にキレイになっていくお客さまがたくさんいらっしゃるんですよ。ブライダル脱毛の目的は「キレイな状態で結婚式に臨むこと」ですので、美しくなれる脱毛サロンを選びましょう。

結婚式前の準備といえばブライダル脱毛とブライダルエステです。ブライダルエステではフェイシャルとボディの両方をキレイにしていきます。ブライダル脱毛のサロンでブライダルエステまで受けられたら一石二鳥。脱毛と同じタイミングでフェイシャルの施術をしたり、脱毛と脱毛の間で痩身の施術をしたりと効率よく美化計画を進められます。

またブライダル脱毛とブライダルエステのスケジューリングの大変さからも解放されます。それぞれのサロンの空きを確認して、自分のスケジュールと突き合わせて……といった面倒な手続きは必要ありません。サロンのスタッフが、お客さまのスケジュールに合わせてもっとも効率よくキレイになれるスケジュールを立ててくれます。結婚式前は会場探しに衣装合わせ、引き出物選びなどタスクが山積み。少しでも負担を軽減したいですよね。

ブライダル脱毛ならラココにお任せ!

ブライダル脱毛のサロンをお探しならラココにお任せください。ラココの脱毛は1ヶ月に一度通えるSHR脱毛です。肌がキレイになるキレイ脱毛だから、どんどんお肌がキレイになっていきますよ。全国に95店舗ありますし、いずれの店舗も複数のマシンと施術ルームを完備しているから予約もサクサク♪ 結婚式まで1年を切っている方のご相談も歓迎しています。結婚式が決まって忙しいときだからこそ、ラココにお任せください。